エンパワメント・センター主催 研修講座の案内と申込み

エンパワメント・センター研修講座案内と申込みバナー

参加申し込みは下記(申込みコーナー)からお願いします

研修講座の概要についてはこちらエンパワメント・センターの研修とは

こちらも好評開催中アロハ・ヒーリング・ヨ-ガ™【火曜日朝の無料クラス】

講師は、毎年4月開催の特別企画以外はすべて森田ゆりです

お知らせ:4月6、7日の研修を受講された方のためのワークシート資料の閲覧とダウンロード

感覚刺激ワークシート(全2ページ)
感覚刺激ワークシート

感覚刺激ワークシートをダウンロード

 

チェーンアナリシス・ワークシート(全4ページ)
チェーンアナリシス

チェーンアナリシスをダウンロード

 

エンパワメント・センターの研修には北海道から沖縄まで全国から福祉、教育、保健、医療、ビジネス、スポーツ、リクリエーションなど様々な分野の專門職の方々が参加されます。親、主婦、学生、退職後ボランティア、当事者の方も参加され, 多様な経験をもつ人々、異なった地域から来た人々が少人数のグループになって参加型研修にとりくむダイバーシティを大切にしています。ここで出会ったつながりは多くの受講生にとって、その後も続く貴重なご縁となっています

2019〜2020年 研修講座一覧

研修内容の詳細はこの後の<各講座の詳しい内容>ページへ

日程:土日または祝日 時間:10時〜17時  講師:4月の特別セミナー以外は、森田ゆり

会場: 大阪府内会場(多くの場合高槻市内)  または上大岡駅前のウイリング横浜

開催日 会場 講座名
2019年2月2日(土)終了しました。

 

2019年11月30日(土)予定は、申し訳ありません。個別の団体・行政からの依頼が多いために、キャンセルになりました。

 

 

 

2020年の開催はありません。

 

大阪

 

 

心と身体のケアを支援する人が使う
ヨーガ・瞑想・マインドフルネス 特別研修

講師 森田ゆり

心身が苦しい状態の人の支援、寄りそいの中で、ヨーガ(動くめいそう)、瞑想(マインドフルネス)を活用してください。簡単に教えられるいくつもの動きをケアのメニューに持っていると、あなたの支援者としての力量、専門性は格段にアップします。

ALOHA KIDS YOGA™認定リーダーの方々、MY TREE ペアレンツ&ジュニアプログラムを実践する方々、MY TREE プログラムに興味のある方には特に受けていただきたいです。

2019年10月20日(日)

 

 

 

 

 

2020年10月25日(日)

 

大阪府高槻市

 

特別新企画

エンパワメントとレジリアンスの技法:  講師:森田ゆり

〜DVと子ども虐待の併発の起きる家族内ダイナミックスと解離性障がDIDとマインドコントロールのトラウマ)事例から〜

あなたはエンパワメントとレジリアンスという今やポピュラーになったそれそれの言葉の始まりを知っていますか。どちらもマイノリティの人権獲得の闘いの中で生まれ育ったことを知っていますか。それぞれの概念の歴史と人権の基本を学んで、ブレないあなたを作ってください。

解離性障がいの症状の多様性を理解し、支援の方法を3事例から検証します。

MY TREE ペアレンツ&ジュニアプログラムを実践する方々、MY TREE プログラムに興味のある方には必須の研修です。

2019年3月9、10日終了しました

 

2020年3月7〜8日(土日)

 

 大阪 新しいテキストと内容

 

新・多様性(ダイバーシティ)人権啓発トレーナー養成講座 

 

2019年4月6、7日(土日) 終了しました

 

 

 

 

 

2020年 4月4、5日(土日)

 

大阪府高槻市

生涯学習センター

研修室

特別企画

2020年度

第3波行動療法シリーズ5

トラウマ治療の最前線から

パニック、強迫性障害、PTSDに苦しむ人のためのPE(エクスポージャー)療法を米国のDBT(弁証法的行動療法)全米トレーナーとPEのセラピストから学び、ワンランク上の支援者スキルをマスター

 

ゲスト講師:ジャッキー・ライト  ミネアポリス戦争帰還兵病院PTSD治療センター・サイコロジスト

通訳:森田ゆり

 2019年4月21日(土) 大阪 2019年5月19日(日)横浜  終了しました

 

 

 

2020年3月21日(土) 大阪 2020年5月16日(日)横浜 

 

 

 

 

 

アロハ・ヒーリング・ヨーガと心身のエンパワメント 講師:森田ゆり

 

ヨーガマット必要

 

2019年4月21日(日)大阪2019年5月18日(土)横浜 終了しました

 

 

2020年3月22日(日)大阪2020年5月17日(日)横浜 

 

 

 

マインドフルネスと瞑想(扁桃体トレーニング)ワーク

ヨーガマット不要

講師:森田ゆり

2019年度は終了しました。

 

 

2020年4月18~19日(土日)大阪

2020年8月1~2日(土日)  横浜 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11回

アロハ・キッズ・ヨーガ養成講座  

講師:森田ゆり

ヨーガマット持参必須 バスタオル不可

 

2019年9月16日(土)東京

調布市男女共同参画センター市民活動支援センター

京王線国領駅すぐ 10時〜17時

        

2020年の認定試験

6月14日(日)大阪

9月20日(日)横浜

 

 

アロハ・キッズ・ヨーガーダー養成講座 認定試験 

講師:森田ゆり

2019年8月24~25日終了しました

 

2020年9月21~22日(祝祝)

大阪 アサーティブ・コミュニケーションを自分のものにする2日間
2019年9月28 日(土)

 

 

2020年9月26日(土)

大阪  「気持ちの本」を使った<気持ちワークショップ>ファシリテーター養成講座  

講師:森田ゆり

2019年9月29日(日)

 

 

 

 

 

2020年9月27日(日)

 

大阪

 

NEW!!

新版・しつけと体罰~:体罰に代わる効果的な関わり方の参加型講座

最新の脳科学(Neuroscience)から理解し練習する~ 

講師:森田ゆり

体罰の6つの問題性の活用法/脳神経多様性/体罰に代わる10のしつけの方法/森田の最新研究:マイケル・ジャクソンの「子どもの癒しが世界を癒す」メッセージをmusic video で検証する

2019年10月19日(土)

 

 

 

2020年10月24日(土)

高槻市生涯学習センター 講師塾講師力をみがく7つ道具と10の技  講師:森田ゆり

限定20人参加の少人数で、個別コーチングの時間があります。


使用テキストの多くは Amazon.co.jp でも購入できます。使用テキストを当日会場にて購入希望の方はその旨を申込書に必ず記入ください。

研修の全日程に参加可能な方を優先します。

時間は10:00~17:00です。

上記で会場が〝大阪〟と表記されている研修会は、多くの場合は高槻市内の会場です。

受講申込者には開催2ヶ月前に会場名と地図を記載した受諾書を郵送します。飛行機の予約などのために早目に受諾書が必要な方は、電話/FAX/メールなどでその旨ご連絡ください。

エンパワメント・センター研修会申込み

各会場の住所と地図

大阪府高槻市市民交流センター・クロスパル

JR高槻駅南口の駅前の黒いビル

JR高槻駅から徒歩1分 阪急高槻市駅から徒歩5分

横浜会場
福祉保健研修センター・ウィリング横浜
横浜市港南区上大岡西1-6-1
ゆめおおおかオフィスタワー4F上大岡駅下車徒歩3分
▶地図を見る
 

大阪府高槻市立生涯学習センター3F
大阪府高槻市桃園町2-1(高槻市市役所総合センター内)JR高槻駅から徒歩10分阪急高槻市駅から徒歩10分
▶地図を見る

 

 

なにわ区会場
大阪市浪速区民センター
大阪市浪速区稲荷2丁目4−3

▶地図を見る
高槻市市民会館(現代劇場内)

地図を見るhttp://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/facility/citizens/

電車

  • JR京都線「高槻駅」から徒歩12分
    JR大阪から新快速で15分
    JR京都から新快速で約15分

 

淀川区会場

大阪市淀川区民センター
大阪市淀川区野中南2-1-5

阪急十三駅西口を出てすぐの道を右へまっすぐ7分徒歩。

地図を見る

港区会場

大阪市港区民センター
大阪市港区弁天2-1-5

地図を見る

 

※詳細については、お問合せください。

 

各講座のくわしい内容

アロハ・ヒーリング・ヨーガ™と心身のエンパワメント 1日研修

アロハヒーリングヨガ森田ゆり対象
自分は身体が固いからヨガはダメだと思ってきた人。大きな誤解によってヨーガとの出会いを逸してきましたね。ヨガの真髄は呼吸法と骨盤背骨の調整です。難しいアーサナ(ポーズ)ができるようになることではありません。ヨガ経験ゼロの人から上級ヨギの人までどなたでも足腰の弱い方、身体に痛みのある方もご参加ください。心の不安をかかえる方は特に、ヨーガは即効力を発揮します。もちろん元気で健康な方も、ヨーガを通して自分の内なるパワーを研ぎすましましょう。

内容
ALOHAアロハは単なるあいさつではなく、ハワイの古い生命感と生き方の5つの教えを凝縮した言葉です。心身に優しいヒーリング・ヨーガによって、ALOHAの教えを体得します。心と身体の傷やこわばりを治し、エンパワメントの真髄を経験します。4500年のヨーガの伝統の持つたくさんの呼吸法の中から、丹田腹式呼吸、ウジャイ呼吸、浄化呼吸、片鼻呼吸の四つを学びます。自分一人でも練習できる15のアーサナ(ポーズ)を学びます。Hip Hop音楽をBGMに太陽礼拝と月礼拝を習得します。

ヨーガとは、つなぐという意味。ヨーガの呼吸法による瞑想で、自分の心と身体と思考と精神とをつなぎます。自分と他者と生き物と大地につながります。

参加費ヒーリングヨガ beach

1万円(消費税込)

定員 30 . 人

持参物
ヨーガマットと飲み水

テキスト

当日配布資料(参加費に込み)

当日会場で販売する「ALOHA KIDS YOGA™」(森田ゆり著・エンパワメントセンター発行)500円+消費税  既に持っている方は申し込みの際にご一報ください。

 

Healing yoga

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

マインドフルネスと共感力:瞑想(扁桃体トレーニング)ワーク 1日

マインドフルネスと共感力セミナー:チェア・ヨガと瞑想による共感力訓練対象
今、世界中で注目を浴びているマインドフルネスの基礎とその活用法を学びたい方、瞑想の基礎的訓練をしたい方、どなたでも。自分の成長のためと同時に、学校、職場、ビジネス、福祉施設、グループで活用したい方。

内容
マインドフルネスの歴史的ルーツとその多様な応用を参加型で学びます。瞑想の仕方とその効果をワークをしながら身につけます。瞑想の効果を映像を通しての脳神経生理学と、心理療法としてのエビデンスを学びます。子どもに瞑想を教える方法とツールを学びます。

アロハの教えをガイドに、共感力とは何か、なぜ今共感力が重要視されているのか、瞑想を通しての共感力アップのスキルを学びます。

持参物
特になし

定員
30人

参加費
1万円(配布資料+消費税込)

テキスト 当日会場で販売する「ALOHA KIDS YOGA™」(森田ゆり著・エンパワメントセンター発行)500円+消費税  既に持っている方は申し込みの際にご一報ください。

エンパワメント・センター研修会申込み

第11回 アロハ・キッズ・ヨーガ リーダー養成講座

ALOHA KIDS YOGA™ リーダー養成講座

ALOHA KIDS YOGA森田ゆり講師のキッズ・ヨーガ・リーダー養成講座です。今年で7年目になり、すでに全国各地に100人以上のリーダーが誕生しています。

身体が固くてもヨーガを教えることはできます。ヨーガの最も大切なエッセンスは二つ。呼吸と脊椎です。意識的な呼吸法と、脊椎のアラインメントをマスターすることこそがヨーガの神髄です。

認定を取った人たちは、保育所、学童保育、児童養護施設、少年院、小児病棟、DVシエルターなどですでに教えています。

認定のいらない人がALOHA KIDS YOGA™リーダー養成講座をご自分のために受講されるのもOKです。

 

 

ALOHA KIDS YOGAの目的と特徴

目的:子どもの心と身体のエンパワメント

背筋を常に伸ばし、丹田腹式呼吸の繰り返しによる脳訓練によって、集中力と感情調整力を高めます。

方法:自分の心と体に優しいヨーガです。そのために自分の体の声に耳を傾けます。身体の柔軟性を強調するのではなく、毎回少しだけ筋肉をストレッチすることをめざします。心身の活力回復の鍵になる大腰筋、腹直筋、横隔膜、肩甲骨などを集中的に伸縮させ、骨盤と脊椎の歪みを調整するアーサナ(ポーズ)を活用します。ヨー ガは競争のない運動です。比較をしない教え方とやる気を高めるたくさんの工夫で子どものエンパワメントを実践します。

 ALOHA KIDS YOGAはハタヨーガの伝統を基盤に、そこにハワイ先住民の教え、海のポーズをたくさん取り入れ、明るい海のイメージ・ジャーニーのリラクゼーションで毎回終わります。

 子どもたちの身体的、心理的ストレスを軽減し、集中力と感情調整力を養います。怒りの爆発やパニックの瞬間にコープする平常心ツールを手渡します。

 

 ALOHA KIDS YOGAは2013年に森田ゆりによって開発されました。2015年と2016年のJaSPCAN日本子どもの虐待防止学界大会で、6〜15歳の子どもたち10〜20人がヨーガ・パーフォーマンスをしました。2016年度の全米ヨーガ連盟賞を受賞 American Yoga Alliance Youth Development Award を受賞しました。

ALOHA KIDS YOGAの数量的効果調査はCBCL(Child Behaivior Check List)を使って2014年より行なっています。
アロハヨガイラスト3つ

「ALOHA KIDS YOGA™リーダー養成講座」を受講するには、「アロハ・ヒーリング・ヨーガと心身のエンパワメント」と 「マインドフルネスと瞑想トレーニング」を先に受講していることがベストですが、日程の都合などでできない場合は、2日間の養成講座を先に受講することも可能です。

「アロハ・ヒーリング・ヨーガと心身のエンパワメント」と「マインドフルネスと瞑想トレーニング」は、子どものヨーガに特化したものではなく、ヒーリング・ヨーガと瞑想、インドとハワイの古来の智慧、曼荼羅、マントラ、マインドフルネスをそれぞれ、丸一日、たっぷりと体験するワークショップです。一日だけの単独受講もできます。

ALOHA KIDS YOGA™のリーダー認定を得るためには、「『気持ちの本』を使った≪気持ちワークショップ≫ファシリテーター養成講座」の受講が必要です。施設でヨガクラスを開始する前に、ストレスやトラウマを抱えている子どもたちには、自分の気持ちを言葉で表現することを学び体験してもらうことが大切です。その上でヨーガクラスを開始します。これは60分の一回限りのグループセッションです。<気持ちのワークショップ>で心をゆるめて、ヨーガクラスで身体をゆるめます。

(ALOHA KIDS YOGA™ リーダー養成講座KIDS YOGA™のリーダーは、60分間の治療的ヨーガクラスのメニューをそのままその通りに教えていただきます。そのために必要な知識と技術を身につけた人をALOHA KIDS YOGA™リーダーとして認定します。)

ーーーーーーーー

ALOHA KIDS YOGA™ リーダーの認定証を受け取るためには以下のことが必要です。

1、ALOHA KIDS YOGA™ リーダー養成講座2日間を受講

2、ALOHA KIDS YOGA™ リーダー認定試験(筆記・実技)に合格 80点以上

3、「アロハ・ヒーリング・ヨーガと心身のエンパワメント」「マインドフルネスと瞑想トレーニング」『気持ちの本』を使った≪気持ちワークショップ≫ファシリテーター養成講座」の三つの講座(各1日)を受講していること。受講の順番は問いません。全てをクリアされた時点で認定証を差し上げます。横浜、大阪、どこの会場で受講されても構いません。

認定のいらない人がALOHA KIDS YOGA™リーダー養成講座をご自分のために受講されるのもOKです。また認定試験はいつどこで受けても構いません。

 

参加費

ALOHA KIDS YOGA™リーダー養成講座は、3万円(消費税込)   認定試験を受けない人も養成講座に参加できます。認定試験はいつ受けても構いません。

ALOHA KIDS YOGA™認定試験は、2万円(消費税込) 認定試験の再受講は半額1万円

テキスト本は当日参加者にのみ配布されます。(費用は養成講座料金に込み)

受講者は子どものための全ふりがな付き小冊子「ALOHA KIDS YOGA™」森田ゆり著(500円+消費税)が必要ですので会場で購入ください。

 

子どものための小冊子「ALOHA KIDS YOGA™」(500円+消費税)の郵送による注文は5冊以上で受け付けています。

表紙

 

アロハキッズヨガ講師養成講座

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

特別企画2日間集中研修セミナー 

「桜の季節の特別企画トラウマ治療の最前線から シリーズV   パニック、強迫性障害、PTSDに苦しむ人のためのPE(持続エクスポージャー)療法」 

PE(持続エクスポージャー)療法とDBT(弁証法的行動療法)の部分活用でワンランク上の支援者スキルをマスターします。
Jackynojpg

ゲスト講師    ジャッキー・ライト LICSW.  元ミネアポリス戦争帰還兵病院PTSD治療センター サイコロジスト DBT全米トレーナー ミネアポリスで個人セラピーセンターを開業

通訳 森田ゆり

精神医療の臨床以外の支援者も使えるPE療法の部分活用法を米国のDBTとPEのトレーナーから直接学びます。

・トラウマの影響と回復プロセスの明確な理解とその心理教育の方法

・信頼関係を即座に作る適切な質問

・in vivoエクスポージャーの活用

・その他のクライアントを支えるスキル練習)

PE(持続エクスポージャー)セラピーとDBT(弁証法的行動療法)の部分活用で、ワンランク上の支援者スキルをマスターします。

35年以上もPTSD症状に苦しんできたベトナム戦争帰還兵がジャッキーのPEセラピーを受けて、6週間で完治した過程を丁寧に語る感動のビデオを以下のリンクからご覧ください。 日本語サブタイトルをつけました。

https://youtu.be/FYmtAjd9Geg (11分 日本語訳付き)

 

日程:2020年4月4~5日 土日 10時〜17時 

会場:大阪府高槻市生涯学習センター 3F研修室(2019年4月と同じ会場)  

定員:50席限定 (毎年キャンセル待ちになります)

対象:どなたでも参加できます。

研修費:3万2千円(消費税・テキスト代込み
エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

ヒーリングヨガ・ゲッコー

スキルを確実にマスターするために

「4月のジャッキーの「トラウマ治療最前線から」セミナーの   フォローアップ研修」

 

8ヶ月前に学んだことを自分の支援の技法の中でしっかりアウトプットするために

・ジャッキーから学んだPEとDBT弁証法的行動療法の部分活用技法の総復習

・それぞれどう活用しているかをシェアしあう

・課題をグループ練習

・質問点・困難点の検証

 

講師・ファシリ:森田ゆり

2020年11月14日(土)10時〜17時

会場:大阪  30席限定

参加費:1万円(消費税込み)

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

 森田ゆりの新開発プログラム!  

 

MTjr研修写真

性暴力の被害児と加害ティーンズの回復MY TREE ジュニア プログラム」の研修  3日間研修

遠方から飛行機で参加の方に配慮して、 

1日目は10時半開始〜17時半終了、2日目は9時半開始〜17時終了、3日目は9時半開始〜16時終了

大阪府内会場

 

性暴力の被害と加害から回復する2冊の子どものためのワークブックを使って、一対一でするセラピー・プログラム。

「MY TREE Jr・くすのきプログラム:性暴力加害ティーンズの回復」40頁 17セッション

「MY TREE Jr・さくらプログラム:暴力被害を受けた子どもの回復」28頁 11セッション

 全頁ふりがな付きです。グループではなく一対一でするプログラムです。

 

以下は「さくらプログラム」の目次から

元気玉

 内容の部分紹介

・丹田腹式呼吸による瞑想とボディワークを毎日する脳訓練

   「トトロの瞑想」や「ドラゴンボール元気玉瞑想」も登場します。

・心のレベルで考える人権 性暴力とは何かの心理教育

・性加害行動のあるティーンズの回復は、過去の逆境的傷つき体験に丁寧に向き合う事から始まります。

  気持ちのワーク  怒りの仮面を使ったマインドマップ作り   

  I メッセージの練習

  勇者のストーリー作りによるナラティブセラピー

・チェーン・アナリシス(連鎖行動分析)とvalidationの使い方の練習

・そのほかいくつものオリジナルなアクティビティを、構造化されたセッションプランの中で使います。

瞑想マインドフルネスを使う第3波行動療法を用いた性被害・加害からの回復プログラムです。

研修では、この2冊のワークブックの実施スキルを事例をあげながらお教えします。児童養護施設、児童心理治療施設、学校などでのカウンセリングや個人セラピーの場で、活用してください。研修受講者からの要望があれば、開発者の森田ゆりが、電話またはスカイプでプログラム実施に関しての無料コンサルテーションに応じます。

定員 40人

参加費
3日間研修 3万2千円(消費税込、2冊のワークブック代金込み ワークブックは研修受講者にしか頒布できません)部分参加費の設定はありません。

テキスト(以下2受講に必須)
「子どもの性的虐待」(森田ゆり著・岩波新書)

「虐待・親にもケアを:生きる力をとりもどすMY TREE プログラム」(森田ゆり著編 築地書館)

 

MY TREE ジュニアプログラムは、ワークブックのほかに「気もちの本」「あなたが守るあなたの心・あなたのからだ」(共に森田ゆり著 童話館出版)を使用します。この2冊はプログラムを子どもにするためには必要ですが、この研修に参加するためにはなくても構いません。

書籍の当日購入を希望される方は、メール(empowerment_9@yahoo.co.jp)にてその旨を10日前までにお知らせください。会場には購入申し込みのあった冊数分しか持っていきませんのでご了承ください。

第一日目の研修終了後、交流会を予定しています。参加希望の方はその旨もおしらせください。

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

多様性ダイバーシティ 人権啓発リーダー養成講座 2日研修

多様性(ダイバーシティ)人権啓発トレーナー養成講座対象
企業、行政の多様性(ダイバーシティ)人権担当者。多文化共生、男女共生の活動をされている方、ダイバーシティの理論と実際を学びたい方。参加型学習の理論と実践技術と具体的アクティビティ、ファシリテーターのスキルとコツを学びたい人。

内容
ダイバーシティ・トライアングル/参加型研修の4要素/トレーナーの7つ道具/アイスブレーカーの活用法/ダイバーシティとは何かを視覚で理解する/コミュニケーションとノイズ/脳神経多様性/いくつもの多様性アクティビティを体験する/ファシリテーションのスキルとこつの練習

ダイバーシティ・トレーナーの世界レベルでの先駆者である森田ゆりが、25年前カリフォルニア大学主任研究員時代に開発した英文テキストの日本語版です。日本、米国のダイバーシティ研究者の間で参考図書として20年間使われてきました。大学院の入試問題にも引用されています。今年の研修から、新版のテキストを使います。古い本をお持ちの方は、新版の購入が必要です。

定員
40人

参加費
2万円(消費税込)

テキスト
新版「多様性トレーニング・ガイド:人権啓発参加型学習の理論と実践」(森田ゆり著・解放出版)

エンパワメント・センター研修会申込み

 

New!!

新版しつけと体罰  一日研修

最新の脳科学(Neuroscience)から理解する   体罰に代わる関わり方の参加型講座

 

怒りの仮面(しつけと体罰~体罰に代わる効果的な関わり方~)森田ゆり対象:学校教職員保育士、スクールカウンセラー、心理士、児童施設職員民生児童委員、子育てグルプ、スポツコチなどを対象に、体罰をなくす効果的研修講演をしたい


内容:「怒りの仮面」を脳科学の最新研究から理解し、それをシンプルに説明する方法と教材を提供します/体罰の6つの問題性」の活用法/体罰わる10のしつけとわりの方法/マイケル・ジャクソンの思想「子どもの癒しは世界の癒し」を映像音楽MTVを視聴して知る。/体罰禁止世界

 

  深刻な身体的虐待は、<体罰+多様なストレス+孤立>の3条件が整ったときに発生します。体罰をなくすことは、子どもへの暴力全体をなくすことにつながる重要な戦略です。

最新の高度な知識と海外での取り組みを学んで理論武装し、活用できる具体的な関わり方のスキルを身につけて、地域で体罰をなくす啓発活動や職場での対応に生かしてください。マインドフルネスの技法やロールプレイを多用して、親や教師や保育士が体罰をしてしまいそうになるときに使える効果的な対応方法を練習します。


定員:40人 参加費:1万円(消費税込) 

テキスト:「しつけと体罰」森田ゆり著 「体罰と戦争」森田ゆり著

heal the world5
エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

 

「気持ちの本」を使った<気持ちワークショップ>ファシリテーター養成講座 1日研修

「気持ちの本」を使った<気持ちワークショップ>ファシリテーター養成講座対象
どなたでも

「ALOHA KIDS YOGA リーダー養成講座」の認定を取る方は、この研修の受講が必要です。

目的
日本の子どもたちは感情を言葉で表現することを教えられていません。怒り、悲しみなどの感情を人に語ることは、いけないことであるかのように考えられてきました。日本の学校教育では、子どもたちは教師の期待する答えを発言することが求められているために、自分独自の考えや気もちを言葉で表現することに慣れていません。感情を言語化できないために起こる多くの問題は深刻です。

また日本の若者大人も国際社会では自分の気持ちや考えを率直に表現することが苦手なことで知られています。リーダーシップの主要なスキルは、率直なコミュニケーション力です。自分の気持ちを正直に受け止めて、それを言葉で表現できるようになるための子どもワークショップ(60分)を絵本「気持ちの本」を使って実施する方法を学びます。

受講者は「気持ちワークショップ」を、学校、児童養護施設、学童クラブ、子育てグループや子ども会などで実施できるようになります。

過去の修了生の中には子ども向けのシナリオをアレンジして、大人向けに実施している人もいます。

定員
40人

参加費
1万円(消費税込)

テキスト
「気持ちの本」(森田ゆり著・童話館出版)

2冊の小冊子「怒りの仮面」「心の応急手当て』(どちらも森田ゆり著 各200円)

ワークショップのシナリオ(無料配布 この研修参加者にしかお渡しできません。)

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

 

アサーティブ研修 2日間

2018年9月22、23日 土日 大阪

2019年8月24、25日 土日 大阪

 

アサーティブ・コミュニケーションを自分のものにする研修対象
どなたでも

目的
アサーティブネスの方法とスキルを学び、ロールプレイで練習し、講師からのコーチングを受けます。

 

内容
自己診断/わたしの内なるちからへの信頼/短所は長所/怒りの仮面/否定的なひとりごとの書き換え/I(わたし)メッセージの練習/アサーティブスキルのまとめ/ 自分の課題でロールプレイをしてコーチングを受ける

アメリカと日本で、30年間毎年実施してきて、すでに4000人以上の受講修了生がいる最も人気のある研修。アサーティブ・コミュニケーション力をつけるには、他者にどう対応するかのスキルを学ぶ以前にまず自分に柔軟に対応できるようになることが必要です。1日目は、自分を深く知るアクティビティと、他者への効果的な対応をワークシート、グループワーク、ロールプレイでしっかりと身につけます。

2日目は、参加者が自分の課題でロールプレイをし、森田が逐一適切なフィードバックでコーチングをします。多くの修了生が、人生の大きな転換になったと感想を述べています。

森田ゆりのアサーティブ研修の特徴

●対人にどう反応するかを学ぶ前に、自分の内面に変化を起こすアクティビティをいくつもします。

●スピリチュアル

●対社会へのアサーティブも学びます。

定員
40人

参加費
2万円(消費税込)

テキスト
「アサーティブネス研修ワークブック」(森田ゆり著 2000円 会場で販売)

サブテキスト:必須テキストではありませんが、すでにお持ちの方はご持参ください。

新版「多様性トレーニング・ガイド:人権啓発参加型学習の理論と実践」(森田ゆり著・解放出版)

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

蓮華の花

New !! 特別研修企画  終了しました。2020年度のエンパワメントセンターでの開催はありませんが、個別の出張研修をご希望の団体はご連絡ください。

心と身体のケアを支援する人が使う

ヨーガ・瞑想・マインドフルネスの技法

2019年2月2日(土)10時〜17時  JR高槻駅前クロスパルビル  

講師 森田ゆり

ヨーガや瞑想のヒーリング効果や攻撃行動の修復効果が、世界では脳研究でも数量研究でも明らかなエビデンスを次々と出しています。

看護師、理学療法士、助産師、保健師、医師、福祉ワーカー、カウンセラー、教師、コーチ、里親、親、友人、隣人として、メンタルにフィジカルに苦しい状態の人の支援、寄りそいの中で、ヨーガ(動くめいそう)、瞑想(マインドフルネス)を活用してください。簡単に教えられるいくつもの動きをケアのメニューに持っていると、あなたの支援者としての力量、専門性は多いにアップします。

 

ヨーガ、瞑想、マインドフルネスの理論、思想、歴史については、森田講師の別の研修「マインドフルネスと瞑想(扁桃体トレーニング)」(大阪会場19年4月21日、横浜会場19年5月18日)と「アロハ・ヒーリング・ヨーガと心身のエンパワメント」(大阪会場19年4月20日、横浜会場19年5月19日)を受講ください。

今回の特別研修は、上記の座学を理解している人も、いない人も、支援の中で簡単に使える技法を練習します。特に子どもに教える際のコツも教えます。

 

ALOHA KIDS YOGA™の認定リーダーは、スキルアップ研修として是非とも参加してください。・養成講座ではやらなかった新しいポーズ  ・子どもに瞑想を教える更なる教え方 を学んでいただきます。(研修はALOHA KIDS YOGA™を知らない参加者が実技習得できるように構成しています。)

MY TREE ペアレンツ&ジュニア・プログラムの実践者は、プログラムの中でする丹田腹式呼吸、瞑想呼吸、動く瞑想、木を観る瞑想、トトロ瞑想、ドラゴンボール元気玉瞑想、マイトリ瞑想の教え方、声の掛け方、うまくできない人へのコーチを、我流でするのではなく、しっかりと基本からマスターしてください。

受講料1万円  

ゲッコイラスト

 

ゲッコイラスト

New !! 特別研修企画

エンパワメントとレジリアンスの技法 講師:森田ゆり

DVとDID解離性同一性障害(性虐待とマインドコントロールのトラウマ)事例から

対象: どなたでも 特にMY TREE ペアレンツ&ジュニア・プログラムを実践する方々、興味のある方々には必須研修です。

 

              
beyonse妊娠写真Beyonce Instagram

あなたはエンパワメントとレジリエンスという今やとてもポピュラーになったそれぞれの言葉の始まりを知っていますか。どのようにしてこれらの概念が生まれ使われて来たか知っていますか。

あなたは、どちらの言葉も、マイノリティの人権獲得の闘いの中で生まれ育ったことを知っていますか。

70年代から80年代の人種マイノリティや女性や子どもの人権獲得の運動に身を置いていた者としては、これらの闘いとってきた言葉が、日本ではその本来の意味が忘れられてしまい単なる流行り言葉になってしまうことに怒りすら覚えます。

 「エンパワメントとは力をつけることです」という日本の有識者の理解は、がんばれがんばれの掛け声となり、自己責任論という抑圧の論理の中に取り込まれてしまいました。

レジリアンスとは物理学の用語を人文分野に応用した言葉で、「抑圧が大きければその分、跳ね返す力も大きい」という意味です。最近、米国でも日本でもこの言葉が本来の意味を失って使われていることが気になります。

 エンパワメントとレジリアンスの用語を使っている人、興味のある人、日本では全く知られていないこれらの言葉のオリジンを示す驚くべき研究報告をともに読みましょう。

エンパワメントとレジリアンスと人権は不可分に結びついた概念です。その概念の森田の図式化を活用して、支援のツールとして使うノウハウを映像や事例を見せながら学びます。

エンパワメントとレジリアンスは不可分に結びついた概念です。どのようにそれが交差しているのかを図解します。さらにその土台にある「人権」を心のレベルで理解する実践的人権論を学び、支援の具体に活用します。MY TREE ペアレンツ・プログラム参加者に近年は解離性障害の方が見られます。解離もまたレジリアンスです。彼らへのエンパワメントの関わりを事例で学びます。

DVと子ども虐待が併発による虐待死事件が続けて報道されています。DV家庭内心理動向(ダイナミックス・とりわけスケープゴートと同盟関係)にさらされる子どもとDV被害の母親が受ける重層的な影響を図解で把握し、援助のあり様を検討します。エンパワメントとレジリアンシーの方法を具体的にどう活用するのか、ケーススタディします。

エンパワメントの図

高槻市生涯学習センター第二会議室

2019年10月20日(日)    2020年10月25日)日)

定員 40人  参加費  1万円(消費税込)

テキスト:「ドメスティック・バイオレンス:愛が暴力に変わるとき」森田ゆり著 小学館文庫

「虐待・親にもケアを」森田ゆり編著 築地書館

エンパワメント・センター研修会申込み

講師塾:講師力をみがく7つ道具と10の技

2019年10月19日(日)大阪高槻市生涯学習センター

2020年10月24日(土)大阪府

大分多様性研修
対象 
どなたでも

内容

自分らしくて魅力的な講師になるためのツールとコツを得てください。すでに予定されている講演テーマがある人は持って来てください。個別コーチングを提供します。


人をひきつける講師となるための7つ道具と10の技を伝授します。しかしその前に、優れた講師であるための3つの条件があります。あなたの生き方ともクロスするそれらの3条件とは? 自分らしいとは何? あなたらしい何をどう講演に生かすのか? ワークで探します。

1時間の講演でも参加型ファシリテーションはやれます。どうやって?

定員  30人

参加費  1万円(消費税込)

テキスト
新版「多様性トレーニングガイド」(森田ゆり著・解放出版)

エンパワメント・センター研修会申込み

 

笑いヨガリーダー養成講座  
※2018年、2019年、2020年の開催はありません。

Laughter Yoga International University 認定の笑いヨガリーダー資格講座です。

笑いヨガ

笑いヨガは笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた有酸素運動です。だれでもすぐにでき、冗談やユーモアに頼らずに、とことん笑うエクササイズです。笑う気になれないときこそ笑って心身ともにリフレッシュします。今、世界中で人々はこの画期的な運動法で笑いのある人生、笑いのあるファミリー、コミュニティー作りを選んでいます。あなたも、笑いヨガを身近に広げるリーダーになりませんか。

森田は、開発者カタリア医師による5日間のリーダー・トレーナー研修を修了して、日本とアメリカの企業や施設職員を対象に笑いヨガを実施しています。

対象
人々に笑いと健康をもたらしたい人、笑いヨガセッションを上手にリードしたい人、喜ばれるボランティア技術を身につけたい人、ヨーガ・運動指導その他講師の方、医療・ケア・保育・教育専門職の方、いつも笑って健康でいたい人、最近「笑いが足りない」と感じている人、気分スッキリ・ストレス解消が必要な人、運動不足の方、楽な有酸素運動をしたい人、年齢による体力減退を感じている人、コミュニケーションのコツを知りたい人特に興味を持たれるのが下記のような方ですが、笑いヨガをやってみたい方なら、誰でも素晴らしい成果が約束されます。

ヨーガ・フィットネスインストラクター、運動指導員、スポーツコーチ、企業の人材育成・研修の専門家、医療・福祉関係者、教師・保育士、コーチ、心理専門職、カウンセラー、プロエンターテインナー、整体・鍼灸師等の代替医療専門職、営業職、観光・ツアーガイド等

参加費
2日間 3万円(消費税、マニュアル、認定証 を含みます)

※笑いヨガは、笑いが他の人に伝染するという性質を活用しているため、3週間前の時点で参加者が10人未満の場合は、講座開催を中止する場合があることをご了承ください。

笑いヨガリーダー養成講座 カタリア氏と

 

 

家族えん会議ファシリテーター養成講座 2日間  
※2018年、2019年、2020年の開催はありません。

目的
当事者参加の非暴力問題解決モデルのファシリテーターを養成する。

家族えん会議とは、修復的司法、サークル、ファミリー・グループ・カンフェレンズなどの名前でも使われている方法です。

内容
家族えん会議とは何か/虐待における児童の措置決定を当事者と拡大家族を含む会議で決定する/学校、施設における子どもの攻撃的行動に対応する加害者、被害者家族の参加する対立の解決/ビデオで実際の会議を見る/方法論とスキル/ロールプレイで練習/シナリオ検討

定員
30人

参加費
2万円(消費税込)

テキスト
「責任と癒し:修復的正義の実践ガイド」(森田ゆり著・築地書館)+シナリオ付き講座テキスト(無料配布)

エンパワメント・センター研修会申込み

 

申込み方法

申し込みは、

①ホームページ(申込みフォーム)から、

②郵送またはFAX

の2通りで受け付けております。

 

ホームページ( 申し込みフォーム)から申し込む

 

▼ ▼ ▼

エンパワメント・センター 各種研修会 申し込みフォーム

エンパワメント・センター研修会申込み

注意:
担当者のコンピューターに、連日多くのウィルスメールがやって来ます。細心の注意を払っていますが、講座申込が削除されている可能性もあります。
講座開催1ヶ月前になっても受諾書が届かない場合は、必ずエンパワメント・センターにご連絡下さい。

 

郵送またはFAXで申し込む

 

下記PDFファイルをダウンロード&印刷していただき、必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてお申し込みください。

▼ ▼ ▼

エンパワメント・センター講座申込書をダウンロードする

エンパワメント・センター講座申込書

森田ゆりエンパワメント・センター・ホームへ

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ