エンパワメント・センター主催 研修講座の案内と申込み

エンパワメント・センター研修講座案内と申込みバナー

 

 

エンパワメント・センターの研修には北海道から沖縄まで全国から福祉、教育、保健、医療、ビジネス、スポーツ、リクリエーションなど様々な分野の專門職の方々が参加されます。親、主婦、学生、退職後ボランティア、当事者の方も参加され, 多様な経験をもつ人々、異なった地域から来た人々が少人数のグループになって参加型研修にとりくむダイバーシティを大切にしています。ここで出会ったつながりは多くの受講生にとって、その後も続く貴重なご縁となっています

講師は、毎年春開催の海外招聘講師による特別企画以外はすべて森田ゆりです。

参加申し込みは下記(申込みコーナー)からお願いします。

 

21~22年 研修講座内容  

日程:土日または祝日 時間:10時〜17時  講師は、特別セミナー以外は、全て森田ゆり

会場: 大阪府高槻市内会場   または横浜市上大岡駅前のウイリング横浜   またはZOOM

ZOOM講座以外の受講料は、振り込まないでください。当日会場でお支払いください。

ZOOM 開催講座に参加希望の方は、①このサイトからの申し込みを済ませたら、②以下の銀行口座に入金してください。その際、銀行振込用紙に、必ず受講希望の研修名とメールアドレスを記入してください。③入金の確認をもって申し込み受諾とします。④講座開催日の5日前までに、ZOOM研修に必要な情報とレジュメ資料とをメールで送ります。⑤必須テキストは、アマゾンなどまたは書店からの注文で購入ください。

ゆうちょ振替口座  口座記号番号 00900−9−283720 

口座名称 エンパワメント・センター

*振込の際、申し込み講座の名称、受講する人の氏名、メールアドレス、郵送用の住所を明記してください。

*この口座を他銀行からの振込の受け取り口座として利用される場合は、以下の内容を指定してください。

店名:〇九九店(099)  当座預金    口座番号:0283720

 

ZOOM 開催以外の講座に申し込まれた方には、お申込から7営業日(土日祝休業)以内に受諾メールをお送りします。


使用テキストの多くは Amazon.co.jp か楽天でも購入できます。使用テキストを当日会場にて購入希望の方はその旨を申込書に必ず記入ください。

研修の全日程に参加可能な方を優先します。

時間は10:00~17:00です。

受講申込者には、お申込から7営業日(土日祝休業)以内に受諾メールをお送りいたします。

エンパワメント・センター研修会申込み

各会場の住所と地図

大阪府高槻市市民交流センター・クロスパル

JR高槻駅南口の駅前の黒いビル

JR高槻駅から徒歩1分 阪急高槻市駅から徒歩5分

横浜会場
福祉保健研修センター・ウィリング横浜
横浜市港南区上大岡西1-6-1
ゆめおおおかオフィスタワー4F上大岡駅下車徒歩3分
▶地図を見る
 

大阪府高槻市立生涯学習センター3F
大阪府高槻市桃園町2-1(高槻市市役所総合センター内)JR高槻駅から徒歩10分阪急高槻市駅から徒歩10分
▶地図を見る

 

なにわ区会場
大阪市浪速区民センター
大阪市浪速区稲荷2丁目4−3

▶地図を見る
高槻市立文化会館(現代劇場内)

〒569-0077  大阪府高槻市野見町2-33 MAP
072-671-1061
交通アクセス (1)阪急「高槻市」駅から徒歩5分、JR「高槻」駅から徒歩12分

地図を見るhttp://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/facility/citizens/

電車

  • JR京都線「高槻駅」から徒歩12分
    JR大阪から新快速で15分
    JR京都から新快速で約15分
淀川区会場

大阪市淀川区民センター
大阪市淀川区野中南2-1-5

阪急十三駅西口を出てすぐの道を右へまっすぐ7分徒歩。

地図を見る

港区会場

大阪市港区民センター
大阪市港区弁天2-1-5

地図を見る

 

各講座のくわしい内容

 

人気企画  DVと子ども虐待の併発家庭への支援の具体 リスクアセスメントからニーズアセスメントへの対話力 

 

日時:2021年11月6~7日(土日)  会場:ウイリング横浜

対象:どなたでも  特にDVの被害者支援、子どもの虐待ケースに携わる方 行政のDV、虐待担当の方

趣旨:目黒・野田虐待死事件には重大な二つの共通点があった。その一つはどちらも母親が深刻なDVを受けていた中での父親から子への虐待。そのことを丁寧に検証せずに、私たちはこの二つの命が失われた事件から何一つ学ばないでしょう。

内容:目黒・野田虐待死事件でも明らかになったDVと子ども虐待の併発家庭内の心理ダイナミックス「スケープゴードと同盟関係」を知る。そのことの理解がなかったために、支援の全ての歯車が狂い、ミスがミスを招いた。

DVのマインドコントロールがもたらす被害者の非常心理を理解し、恐怖の現実を想像する。

黒事件野田事件の父親たちに見られるDV加害者の4つの主要な特徴を把握する。

支援の出発は、リスクアセスメントからニーズアセスメントへ。DV・虐待の併発アセスメントができていたなら、どのようにケースワークができたかを、目黒事件の公判記録、検証記録などを資料にしてグループワークする。

当事者のSOSをキャッチする力:対話力をつけるグループワーク。

参加型研修です。参加者の疑問やケースワーク事例を聴きながら、エンパワメントの支援の具体をお話しします。

 

法務省が検討を始めた離婚後共同親権制度は危険! 子どもを両親の争いの只中に晒し続ける制度。DV・虐待のある元伴侶から離婚後、子どもを守れない制度。親の権利の主張の間で子どもの人権が蹂躙される制度。

 

サイゾーウーマンというネット媒体に雄大被告におけるDV加害の4つの特徴を書きました。彼が刑を終えた後の母子が心配です。https://www.cyzowoman.com/2019/11/post_256430_1.html 研修参加者はこれを読んでおく。

 

参加費:2万4千円(消費税込)     講師:森田ゆり 

テキスト3冊使います:「ドメスティック・バイオレンス:愛が暴力に変わるとき」(森田ゆり著 小学館文庫)657円+税 最新の2019年版を使います。古い版は使えません。  

     「虐待・親にもケアを」(森田ゆり著 築地書館 2018年)2400円+税     

「トラウマと共に生きる:性暴力サバイバーと夫たち+回復の最前線」(森田ゆり著 築地書館 2018年)2400円+税

テキストは会場では購入できませんので、書店などで購入の上、ご持参ください。

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

MY TREE ペアレンツ父親プログラム/ステップinサークルのファシリテーション技法+泣く力の子育てロールプレイ+家族えん会議開催のすすめ

 2021年12月12日(日)   高槻市クロスパル 201号室      講師:森田ゆり   

MY TREE ペアレンツ父親プログラムを新たに開発しました。その主な3つのセッションを経験してもらいます。

・ステップinサークル:ACE(逆境的小児体験)の質問を活用した感動のグループワーク 

・泣かせてあげて心身共に強い子に: やだやだワーク  泣く男子のロールプレイ

・家族えん会議ミニ版開催の方法と練習:基本ルール

・終了セレモニー 父親版

この研修は一般社団法人MY TREE主催になりました。

受講資格は、MY TREEペアレンツ・プログラム実践者養成講座を受講済の方となります。詳しくは、mytree2001@gmail.com にお問い合わせください。

エンパワメントセンターから申し込まれた方も、お手数ですが、再度MY TREEから申し込んでください。

___________________________________________________________________________________

2022年

 

新版 しつけと体罰(癒しの子育て)

2022年1月22日(土) 高槻クロスパル301号室| 講師:森田ゆり   ZOOM開催

変更続きで申し訳ありません。ZOOM開催の予定を一旦、高槻会場での対面開催との変更をお知らせしましたが、会場確保の都合で、最終ZOOM開催になりました。

最新の脳科学(Neuroscience)から理解する   体罰に代わる関わり方の参加型講座

怒りの仮面(しつけと体罰~体罰に代わる効果的な関わり方~)森田ゆり対象:親、学校教職員、保育士、スクールカウンセラー、心理士、児童施設職員、民生児童委員、子育てグループ、スポーツコーチなどを対象に、体罰をなくす効果的な研修や講演をしたい方

内容:「怒りの仮面」を脳科学の最新研究から理解し、それをシンプルに説明する方法と教材を提供します/ MY TREE 親プログラムの20年間の実践から/

深刻な身体的虐待は、<体罰+多様なストレス+孤立>の3条件が整ったときに発生します。体罰をなくすことは、子どもへの暴力全体をなくすことにつながる重要な戦略です。

「体罰の6つの問題性」の活用法/ 体罰に代わる10のしつけと関わりの方法/ 脳神経多様性/ マイケル・ジャクソンの思想「子どもの癒しは世界の癒し」を映像音楽MTVを視聴して知る。 

最新の高度な知識と海外での取り組みを学んで理論武装し、活用できる具体的な関わり方のスキルを身につけて、地域で体罰をなくす啓発活動や職場での対応に生かしてください。マインドフルネスの技法やロールプレイを多用して、親、里親や教師や保育士が使える効果的な対応方法を学びます。

定員:40人 参加費:1万2千円(10%消費税込み)

テキスト:「しつけと体罰」森田ゆり著(1333円+税) 「虐待・親にもケアを」森田ゆり著(2400円+税)

     「体罰と戦争」森田ゆり著(2400円+税)

テキストは会場では購入できませんのでそれぞれ購入してご持参ください。

「体罰と戦争」は前もって注文された方の分は、会場で販売します。

heal the world5

エンパワメント・センター研修会申込み

 

「気持ちの本」を使った<気持ちワークショップ> ファシリテーター養成講座

2022年1月23日(日)高槻クロスパル 201号室 | 講師:森田ゆり

「気持ちの本」を使った<気持ちワークショップ>ファシリテーター養成講座対象
どなたでも

「ALOHA KIDS YOGA リーダー養成講座」の認定を取る方は、この研修の受講が必要です。

目的
日本の子どもたちは感情を言葉で表現することを教えられていません。怒り、悲しみなどの感情を人に語ることは、いけないことであるかのように考えられてきました。日本の学校教育では、子どもたちは教師の期待する答えを発言することが求められているために、自分独自の考えや気もちを言葉で表現することに慣れていません。感情を言語化できないために起こる多くの問題は深刻です。

また日本の若者大人も国際社会では自分の気持ちや考えを率直に表現することが苦手なことで知られています。リーダーシップの主要なスキルは、率直なコミュニケーション力です。自分の気持ちを正直に受け止めて、それを言葉で表現できるようになるための子どもワークショップ(60分)を絵本「気持ちの本」を使って実施する方法を学びます。

受講者は「気持ちワークショップ」を、学校、児童養護施設、学童クラブ、子育てグループや子どもの居場所などで実施できるようになります。

過去の修了生の中には子ども向けのシナリオをアレンジして、大人向けに実施している人もいます。

定員
40人

参加費
1万2千円(10%消費税込み)

テキスト
「気持ちの本」(森田ゆり著・童話館出版)1500円+税

2冊の小冊子「怒りの仮面」「心の応急手当て』(どちらも森田ゆり著 各200円+税)

ワークショップのシナリオ(無料配布 この研修参加者にしかお渡しできません。)

エンパワメント・センター研修会申込み

 

アサーティブネスとコーチングのハイレベル研修:率直なコミュニケーション技法の参加型研修2日間

2022年1月29〜30日(土・日)高槻クロパル201号室 | 講師:森田ゆり

MY TREEペアレンツプログラム実践者認定 受講必須研修

 

アサーティブ・コミュニケーションを自分のものにする研修対象
どなたでも

目的
アサーティブネスの方法とスキルを学び、ロールプレイで練習し、講師からのコーチングを受けます。

MY TREE プログラム実践者でまだ受講していない人は、必須研修です。2日目のロールプレイをファシリテートするスキルとコツを確実に身につけて、MY TREE プログラム実践の中で使います。

 

内容
自己診断/わたしの内なるちからへの信頼/短所は長所/怒りの仮面/否定的なひとりごとの書き換え/I(わたし)メッセージの練習/アサーティブスキルのまとめ/ 自分の課題でロールプレイをしてコーチングを受ける

アメリカと日本で、30年間毎年実施してきて、すでに4000人以上の受講修了生がいる最も人気のある研修。アサーティブ・コミュニケーション力をつけるには、他者にどう対応するかのスキルを学ぶ以前にまず自分に柔軟に対応できるようになることが必要です。1日目は、自分を深く知るアクティビティと、他者への効果的な対応をワークシート、グループワーク、ロールプレイでしっかりと身につけます。

2日目は、参加者が自分の課題でロールプレイをし、森田が逐一適切なフィードバックでコーチングをします。涙あり、笑いあり、ハグありの感動の場面が展開します。多くの修了生が、人生の大きな転換になったと感想を述べています。

〜森田ゆりのアサーティブ研修の特徴〜

●対人にどう反応するかを学ぶ前に、自分の内面に変化を起こすアクティビティをいくつもします。

●他では学べないコミュニケーションのコツと技法をものにします。

●スピリチュアル

●対社会へのアサーティブも学びます。

●アサーティブネスを企業や地域で教えたい人へのヒントが満載

 

定員 30人      参加費  2万4千円(消費税込)

テキスト
「アサーティブネス研修ワークブック」(森田ゆり著 2000円 会場で販売 研修参加者にのみ販売)

 

サブテキスト:新版「多様性ファシリテーション・ガイド:参加型学習の理論と実践」(森田ゆり著・解放出版 2020年出版)3600円+税   必須テキストではありませんが、すでにお持ちの方はご持参ください。  当日会場で購入希望の方は、事前におしらせください。

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

蓮華の花

 

エリクソン派イメージ催眠を使うInner Family 円卓会議

ファシリテーター養成塾 

第一回生 リユニオン(同窓会)

2021年1月16日(日)13時〜17:30時  zoom 開催    参加費 6500円(消費税込み)

申し込まれた方には、2021年11月10日以降に。入金先、URL情報などが届きます。

塾終了から半年です。その間、3ヶ月間の塾で学んだことからご自身にどのような変化や気づきがあったでしょうか。身につけた方法とスキルをどのように活用していますか? 分かち合います。クライアントへの対応への質問に答えます。課題があれば、円卓会議ファシリテーションのコーチングをします。

 

 

 

第二弾 !!

エリクソン派イメージ催眠を使うInner Family 円卓会議

ファシリテーター養成塾 第二回生

2022年2月26日(土)から隔週で6回

昨年一回のみの開催のつもりでしたが、受講リポートには塾生全員が大きな変化と感動を得られたことが書かれてありました。さらに再度の開催を求める強い要望が届いているため、実施に踏み切りました。

全6回  ON LINE5回  と ON SITE(高槻)1回 最終回のみ

               10時〜17時    定員:30人(定員になり次第締め切ります。)

第一回 2月26日(土)ZOOM
第二回 3月12日(土)ZOOM
第三回 3月26日(土)ZOOM
第四回 4月9日(土)ZOOM
第五回 4月23日(土)ZOOM
第六回 5月7日(土)最終回  高槻会場開催

 

参加条件:全6回参加可能な人   精神科医や心理士である必要はありません。

催眠誘導技法の練習宿題(30分程)を次回のセッションまでに少なくとも一回はやれる人 

(練習する相手のいない人のために、平日夜に塾生同士のONLINE 練習時間を設定します。これはITテクニカル・アシスタントの柳谷和美さんが毎回セットアップしてくれますので、活用される方は、1回500円終了後にご請求となります。)       

 1980年代はじめに、私がエリクソン派催眠セラピストの資格取得して以来、40年近く必要に応じて実践してきたトラウマ療法の中から、比較的短期間に習得できて、トラウマを抱えるクライアントに大きな変化をもたらすソマティックな円卓会議技法のみを伝授します。修了後は治療的支援のケースにおいてのみ無料コンサルテーション・システムでフォローします。  

この塾の受講者は、治療的な活用にとどまらず、自分の人生の様々な困難課題に、この方法を即効の解決法として使っていくことができるでしょう。

自分の知らなかった内的リソースの面々に出会っていく驚きと喜びは人生を何倍にも豊かにしてくれます。        「私って、すごい!!」 ベテラン臨床心理士の昨年の塾生の感想です。40年前この資格取得訓練を受けた時、全く同じこどばをわたしも発したことを覚えています。自分の自分理解がいかに薄ぺらだったか。自分へのリスペクトが押し寄せてきました。同時に支援している相手の内面の深いリソースとレジリアンスへのリスペクトが溢れ出したのです。

 

以下は6回の大まかなアウトラインです。参加者のニーズに合わせて変更があり得ることを後了承ください。

■第一回 ON LINE
顔合わせ
塾仲間としての約束事確認
催眠の技法
催眠誘導の練習
エリクソン派催眠セラピーの基礎理論
私のソマッティクアプローチへの長いジャーニー
本人の内的資源の深さと多様さをどこまでも信じ切ることができるか

■第二回 ON LINE
宿題チェック+コメント
技法の復習
イメージ暗示療法
事前面接で聞くこと
暗示文の作り方
インナーチャイルド・ワークの技法と練習

■第三回 ON SITE
宿題チェック+コメント
インナーチャイルドとのトラウマ回復ワーク(救出セッション)
インナーファミリーと出会う
円卓会議の理論と実習
インナーファミリー会議ファシリテーションの技法

■第四回 ON LINE
宿題チェック+コメント
催眠リードの声かけのコツ
エンパワメントの手法からブレないために
インナーファミリー円卓会議の方法
模擬円卓会議のプレゼン  練習

■第五回 ON LINE
宿題チェック+コメント
インナーファミリー円卓会議のスキルチェック

■第六回 会場開催
宿題チェック+コメント
技法の総復習
物語を作るグループワーク
人生を豊かにするための円卓会議の活用法
コンサルテーション・システム
クロージング  

  

第一回塾生の感想から:「トラウマの解除が早い。何年もかけてセラピーしてきたことが、一回で、それも全て本人の力で解決することにただただ驚いている。」

「今まで頭で理解していたエンパワメントの技法が全身の細胞でわかる感動」

「人が本来内に持つ治癒力・回復力・レジリアンスの発動を目の当たりにみる驚きと喜びを初めて経験しました」

「催眠で自分の内面に降りて行くたびに、自分への尊敬の思いが溢れます。それは他者の生命力尊重の思いに直結します」

 

受講費用は、全6回で15万円   全額前払い(消費税込み 資料代金込み 6回セッション終了後のオンラインor電話の無制限コンサルテーション代込み) なお一旦振り込まれた受講料は返金できませんのでご了承ください。  

  • 以下の<申し込みはこちら>から申し込みますと、入金方法などについての詳細な返信が届きます。

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

特別企画 2日間集中研修

「トラウマ治療の最前線から シリーズV  第三波行動療法   パニック、強迫性障害、PTSDに苦しむ人のための PE(持続エクスポージャー)療法」

日本国政府の外国人入国規制が今年いっぱいは解けそうにないため、ジャッキーさんの2021年11月の来日が不可能になりました。来年3月19、20日に再再再度の延期になりました。

ジャッキーさんは、日本の方々との対面での研修を強く希望され、参加者の皆さんと過ごす3日間を辛抱強く心待ちにしています。

すでに申し込まれた方も、お手数ですが、あらためて再度の申し込みが必要です。

大阪府高槻市

講師:ジャッキー・ライト  Minnesota Evidence-based Therapy & Assessment Clinic

http://themetaclinic.com/

2022年3月19〜20日 土・日 10時〜17時 

大阪府高槻市生涯学習センター 3F 研修室

 

PE(持続エクスポージャー)療法とDBT(弁証法的行動療法)の部分活用でワンランク上の支援者スキルをマスターします。
Jackynojpg

ゲスト講師    ジャッキー・ライト LICSW.  元ミネアポリス戦争帰還兵病院PTSD治療センター サイコロジスト DBT全米トレーナー ミネアポリスでMETA クリニックを開業

Minnesota Evidence-based Therapy & Assessment Clinic    http://themetaclinic.com/                  

大阪府高槻市

講師:ジャッキー・ライト  

通訳 森田ゆり

精神医療の臨床以外の支援者も使えるPE療法の部分活用法を米国のDBTとPEのトレーナーから直接学びます。

・トラウマの影響と回復プロセスの明確な理解とその心理教育の方法

・ラポー(信頼関係)を短時間で作る適切な質問

・in vivoエクスポージャーの活用

・その他のクライアントを支えるスキル練習

35年以上もPTSD症状に苦しんできたベトナム戦争帰還兵がジャッキーのPEセラピーを受けて、6週間で完治した過程を丁寧に語る感動のビデオを以下のリンクからご覧ください。 日本語サブタイトルをつけました。

(11分 日本語訳付き)

定員:50席限定 (このシリーズは毎年キャンセル待ちになります)新型コロナ状況により、2020年の開催が3度も延長になった末の開催です。世界の感染状況によっては、4度目の延長の可能性もあります。

対象:どなたでも参加できます。精神科医や心理士である必要はありません。

研修費:3万6千円(テキスト代込み+消費税込み)

 

特別企画 1日 集中研修

 「性暴力被害トラウマの効果的治療法2つ CPTとソマティックワーク」   

  ゲスト講師    ジャッキー・ライト LICSW  通訳 森田ゆり

2022年3月21日 祝 10時〜17時 

大阪府高槻市生涯学習センター 3階 第二会議室

PEの2日間集中研修をお願いして来日されるジャッキーさんは、性暴力トラウマの治療でも 経験豊富なので、滞在を延長していただきました。

   CPT (cognitive processing therapy 認知プロセスセラピー)は森田も活用したことのある療法で、単発の性暴力被害で複雑性PTSDに至っていないクライアントの罪悪感や自責感の軽減に速攻する方法との印象をもっています。

ソマティックな方法は、研修受講者にも経験してもらう予定とのことで楽しみです。

 

  定員50人  対象 どなたでも   参加費 1万5千円(税込)

 

スキルを確実にマスターするために、参加者の希望が多ければ、半年後に開催します

「3月の『トラウマ治療最前線から』セミナーのフォローアップ研修」

半年前に学んだことを自分の実践現場でしっかりアウトプットするために

・ジャッキーさんから学んだPEとDBT弁証法的行動療法の部分活用技法と性被害トラウマ治療法2つの総復習

・それぞれどう活用しているかをシェアしあう

・課題をグループ練習

・質問点・困難点の検証

・PEを子どもとティーズに使う場合の配慮と工夫 (森田ゆり講義)

 

講師・ファシリ:森田ゆり

要望が多ければ、2022年8〜9月に開催を予定します。

会場:大阪  30席限定

参加費:1万2千円(消費税込み)

 

新・多様性ダイバーシティ 人権啓発ファシリテーター養成講座 

2日研修 2022年4月16〜17日  高槻

対象:企業、行政の多様性(ダイバーシティ)人権担当者。多文化共生、男女共生の活動をされている方、ダイバーシティの理論と実際を学びたい方。参加型学習の理論と実践技術と具体的アクティビティ、ファシリテーターのスキルとコツを学びたい人。

MY TREE プログラムの土台です。MY TREE プログラムを実践する人は、この研修受講が必須です。

内容
ダイバーシティ・トライアングル/参加型研修の4要素/トレーナーの7つ道具/アイスブレーカーの活用法/ダイバーシティとは何かを視覚で理解する/多様性と子どもの虐待/コミュニケーションとノイズ/脳神経多様性/いくつもの多様性アクティビティを体験する/ファシリテーションのスキルとこつの練習

ダイバーシティ・トレーナーの世界レベルでの先駆者である森田ゆりが、25年前カリフォルニア大学主任研究員時代に開発した英文テキストの日本語版です。日本、米国のダイバーシティ研究者の間で参考図書として20年間使われてきました。大学院の入試問題にも引用されています。作年の研修から、新版のテキストを使っています。古い本をお持ちの方は、新版の購入が必要です。

定員 30人     講師 森田ゆり    参加費 2万4千円(消費税込)

テキスト:受講には、以下のテキストが不可欠です。必ず前もって購入して、3つの前書きとあとがきを読んできてください。

・新版「多様性ファシリテーション・ガイド:参加型学習の理論と実践」(森田ゆり著・解放出版2021年+3600円+税)   楽天で購入すると送料無料です。

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

アロハ・ヒーリング・ヨーガ™と心身のエンパワメント 1日研修

アロハヒーリングヨガ森田ゆり2022年5月21日  zoom 開催     

対象
自分は身体が固いからヨガはダメだと思ってきた人。大きな誤解によってヨーガとの出会いを逸してきましたね。ヨガの真髄は呼吸法と骨盤背骨の調整です。難しいアーサナ(ポーズ)ができるようになることではありません。ヨガ経験ゼロの人から上級ヨギの人までどなたでも足腰の弱い方、身体に痛みのある方もご参加ください。心の不安をかかえる方は特に、ヨーガは即効力を発揮します。もちろん元気で健康な方も、ヨーガを通して自分の内なるパワーを研ぎすましましょう。

内容
ALOHAアロハは単なるあいさつではなく、ハワイの古い生命感と生き方の5つの教えを凝縮した言葉です。心身に優しいヒーリング・ヨーガによって、ALOHAの教えを体得します。心と身体の傷やこわばりを治し、エンパワメントの真髄を経験します。4500年のヨーガの伝統の持つたくさんの呼吸法の中から、丹田腹式呼吸、ウジャイ呼吸、浄化呼吸、片鼻呼吸の四つを学びます。自分一人でも練習できる15のアーサナ(ポーズ)を学びます。Hip Hop音楽をBGMに太陽礼拝と月礼拝を習得します。

ヨーガとは、つなぐという意味。ヨーガの呼吸法による瞑想で、自分の心と身体と思考と精神とをつなぎます。自分と他者と生き物と大地につながります。

参加費ヒーリングヨガ beach  1万2千円(配布資料+消費税込) 

定員 30 人   講師 森田ゆり

持参物
ヨーガマットと飲み水

テキスト:小冊子「ALOHA KIDS YOGA™」(森田ゆり著 550円)会場で購入できます。ZOOM開催のため、購入しなくても良いような研修にします。すでに持っている方は手元に置いて参加ください。

「トラウマと共に生きる」(森田ゆり編著 2400円+消費税)書店などどで購入の上、手元に置いて参加ください。

 

Healing yoga

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

マインドフルネス瞑想(扁桃体トレーニング)+アロハ椅子ヨーガワーク 

 2022年5月22日 zoom 開催   

マインドフルネスと共感力セミナー:チェア・ヨガと瞑想による共感力訓練対象
世界中で注目を浴びているマインドフルネスの基礎とその活用法を学びたい方、瞑想の基礎的訓練をしたい方、どなたでも。自分の成長のためと同時に、学校、職場、ビジネス、福祉施設、グループで活用したい方。

内容
マインドフルネスの歴史的ルーツとその多様な応用を参加型で学びます。瞑想の仕方とその効果をワークをしながら身につけます。瞑想の効果を映像を通しての脳神経生理学と、心理療法としてのエビデンスを学びます。子どもと大人に瞑想を教える方法とツールを学びます。児童養護施設、心理施設、自立支援施設、児相職員、ケアワーカー、刑務所、裁判所職員など多様な対象に教えてきた講師の経験エピソードを伝えます。

高齢者や車椅子の人のためのアロハチェアヨーガを教えます。

アロハの教えをガイドに、共感力とは何か、瞑想を通しての共感力アップのスキルを学びます。     

定員 30人       ヨーガマット不要

参加費
1万2千円(配布資料+消費税込)   講師 森田ゆり

テキスト  「虐待・親にもケアを」(森田ゆり編著 2400円+消費税)それぞれ購入して持参ください 

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

第14回 アロハ・キッズ・ヨーガ リーダー養成講座

ALOHA KIDS YOGA™ リーダー養成講座

2022年6月11日〜12日(土日)   高槻会場  講師・森田ゆり

ALOHA KIDS YOGA森田ゆり講師のキッズ・ヨーガ・リーダー養成講座です。今年で7年目になり、すでに全国各地に200人以上のリーダーが誕生しています。

身体が固くてもヨーガを教えることはできます。ヨーガの最も大切なエッセンスは二つ。呼吸と脊椎です。意識的な呼吸法と、脊椎のアラインメントをマスターすることこそがヨーガの神髄です。

認定を取った人たちは、保育所、学童保育、児童養護施設、少年院、小児精神病棟、DVシエルター、子どもと大人の居場所などで教えています。

認定のいらない人がALOHA KIDS YOGA™リーダー養成講座をご自分のために受講されるのもOKです。

ALOHA KIDS YOGAの目的と特徴

目的:子どもの心と身体のエンパワメント

背筋を常に伸ばし、丹田腹式呼吸の繰り返しによる脳訓練によって、集中力と感情調整力を高めます。

方法:自分の心と体に優しいヒーリング・ヨーガです。そのために自分の体の声に耳を傾けます。身体の柔軟性を強調するのではなく、毎回少しだけ筋肉をストレッチすることをめざします。インナーマッスルの活性化を訓練する方法を学びます。心身の活力回復の鍵になる大腰筋、腹直筋、横隔膜、肩甲骨などを集中的に伸縮させ、骨盤と脊椎の歪みを調整するアーサナ(ポーズ)を活用します。ヨーガは競争のない運動です。比較をしない教え方とやる気を高めるたくさんの工夫で子どものエンパワメントを実践します。

 ALOHA KIDS YOGAはハタヨーガの伝統を基盤に、そこにハワイ先住民の教え、海洋のポーズをたくさん取り入れ、明るい海のイメージ・ジャーニーのリラクゼーションで毎回終わります。

 子どもたちの身体的、心理的ストレスを軽減し、集中力と感情調整力を養います。怒りの爆発やパニックの瞬間にコープする平常心ツールを手渡します。

アロハキッズヨガ講師養成講座

 ALOHA KIDS YOGAは2013年に森田ゆりによってハワイ島で開発されました。2015年と2016年のJaSPCAN日本子どもの虐待防止学界大会で、6〜15歳の子どもたち10〜20人がヨーガ・パーフォーマンスをしました。2016年度の全米ヨーガ連盟賞を受賞 AmericanYoga Alliance Youth Development Award を受賞しました。

ALOHA KIDS YOGAの数量的効果調査はCBCL(Child Behaivior Check List)を使って2014年より行なっています。
アロハヨガイラスト3つ

「ALOHA KIDS YOGA™リーダー養成講座」を受講し認定をとるには、「アロハ・ヒーリング・ヨーガと心身のエンパワメント」と 「マインドフルネスと瞑想トレーニング+アロハ椅子ヨーガ」を先に受講していることがベストですが、日程の都合などでできない場合は、2日間の養成講座を先に受講することも可能です。

「アロハ・ヒーリング・ヨーガと心身のエンパワメント」と「マインドフルネスと瞑想トレーニング」は、子どものヨーガに特化したものではなく、ヒーリング・ヨーガと瞑想、インドとハワイの古来の智慧、曼荼羅、マントラ、チャクラ、マインドフルネスをそれぞれ、丸一日、たっぷりと体験するワークショップです。一日だけの単独受講もできます。

ALOHA KIDS YOGA™のリーダー認定を得るためには、加えて「『気持ちの本』を使った≪気持ちワークショップ≫ファシリテーター養成講座」の受講が必要です。施設でヨガクラスを開始する前に、ストレスやトラウマを抱えている子どもたちには、自分の気持ちを言葉で表現することを学び体験してもらうことが大切です。その上でヨーガクラスを開始します。これは60分の一回限りのグループセッションです。<気持ちのワークショップ>で心をゆるめて、ヨーガクラスで身体をゆるめます。

(ALOHA KIDS YOGA™ リーダー養成講座KIDS YOGA™のリーダーは、60分間の治療的ヨーガクラスのメニューをそのままその通りに教えていただきます。そのために必要な知識と技術を身につけた人をALOHA KIDS YOGA™リーダーとして認定します。)

ーーーーーーーー

ALOHA KIDS YOGA™ リーダーの認定証を受け取るためには以下のことが必要です。

1、ALOHA KIDS YOGA™ リーダー養成講座2日間を受講 ヨーガマット必須 

2、ALOHA KIDS YOGA™ リーダー認定試験(筆記・実技)に合格 80点以上 ヨーガマット必須 

3、「アロハ・ヒーリング・ヨーガと心身のエンパワメント」「マインドフルネスと瞑想トレーニング」『気持ちの本』を使った≪気持ちワークショップ≫ファシリテーター養成講座」の三つの講座(各1日)を受講していること。受講の順番は問いません。どこの会場で受講されても構いません。全てをクリアされた時点で認定証を発行します。

認定のいらない人がALOHA KIDS YOGA™リーダー養成講座をご自分のために受講されるのもOKです。また認定試験はいつどこで受けても構いません。

ーーーーーーーーーーーーーー

テキスト:小冊子「ALOHA KIDS YOGA」と「トラウマと共に生きる」(森田ゆり編著 築地書館)以外は、受講料に含まれています。

・「ALOHA KIDS YOGAリーダー養成講座テキスト」(森田ゆり著  エンパワメント・センター発行 カラー30頁の冊子)受講者にのみ無料配布

・ALOHA KIDS YOGA™三つ折りリーフレット

・小冊子 「ALOHA KIDS YOGA」(森田ゆり著 子供達のために作った18頁のカラー小冊子 全ページふりがな付き エンパワメント・センター発行)税込550円   会場で購入ください。

・「トラウマと共に生きる」(森田ゆり編著 築地書館 2021年)会場では購入できないので、書店などで購入の上ご持参ください。

 表紙

子どものための小冊子「ALOHA KIDS YOGA™」(500円+消費税)の郵送による注文は5冊以上で受け付けています。

エンパワメント・センター研修会申込み

アロハ・キッズ・ヨーガ リーダー 認定試験

2022年7月24日(日)10時〜17時  高槻クロスパル 

受験料 2万円 (再受験の方は半額です) 午前中は筆記試験 午後は実技試験

80点以上が合格   

 

 

「簡潔で的確なコメント力の高度なスキルアップ」 

 ZOOM開催  2022年7月9日(土)10時〜17時

昨年のZOOM開催で90人を越す申し込みがあり、大好評でしたので、今年もZOOMでとの要望にお答えします。

心理士、医療関係者、カウンセラー、教師、保育士、福祉士、そのほかの現場にいる方に、高度なスキルアップを保証する研修です。明晰でかつ魅力的なスピーカー・話し手になる訓練としても大いに役立ちます。

MY TREEプログラムで使っているのスーパービジョンの方法論を学び、語尾、言い回し、あいまい語排除の徹底チェックから、コメント返し5原則、Validation の方法と実技練習、支援者の10の前提、などを使って、エンパワメントをベースにした支援者の力量を一気に大幅にアップさせます。

 

講師:森田ゆり  

定員40人   参加費:1万2千円(消費税込)

必須テキスト3冊:「虐待・親にもケアを:生きる力をとりもどすMY TREEプログラム」(森田ゆり編著 築地書館)  「トラウマと共に生きる」(森田ゆり編著 築地書館) 「ドメスティック・バイオレンス:愛が暴力に変わる時」(森田ゆり著 小学館文庫改訂版2019年)

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

第8回「MY TREEジュニア・プログラム」 〜性暴力加害の子ども&ティーンズと被害児の回復〜  養成講座  ZOOM開催 

2022年 7月16(土)17日(日)18日(祝)の3日間

講師:森田ゆり

 

目的:性暴力の加害をした子ども・ユースの回復と暴力被害のトラウマから回復するための2冊のワークブックを使って

  子どもの回復ケア「MY TREE ジュニア・プログラム」実施のために必要なことを学ぶ。

 

「MY TREE Jr・くすのきプログラム:性暴力加害ユースの回復」40頁 17セッション

「MY TREE Jr・さくらプログラム:暴力被害を受けた子どもとティーンズの回復」28頁 11セッション

 この二つのワークブックを使って子どもの心身の回復のために必要なことを学んでいただきます。児童養護施設、児童心理治療施設、児童自立支援施設、里親研修、学校などでのカウンセリングや個人セラピーの場で、このワークブックを使ってください。グループプログラムではありません。

受講料: 38000円+消費税+使用テキストの郵送料 (2冊のワークブック代は受講料に含まれます。ワークブックはこの養成講座の受講生にしか配布されません。

受講料の支払い方法及びZOOMのURL取得に関しては、後にこのページでご案内をします。

エンパワメント・センター研修会申込み

 

MY TREE ペアレンツ父親プログラム/ステップinサークルのファシリテーション技法+泣く力の子育てロールプレイ+家族えん会議開催のすすめ

     2021年12月12日(日)   高槻市クロスパル 201号室  講師:森田ゆり   

MY TREE ペアレンツ父親プログラムを新たに開発しました。その主な3つのセッションを経験してもらいます。

・ステップinサークル:ACE(逆境的小児体験)の質問を活用した感動をもたらすグループワーク 

・泣かせてあげて心身共に強い子に: やだやだワーク  泣く男子のロールプレイ

・家族えん会議ミニ版開催の方法と練習:基本ルール

 

この研修は一般社団法人MY TREE主催になりました。

受講資格は、MY TREEペアレンツ・プログラム実践者養成講座を受講済の方となります。詳しくは、mytree2001@gmail.com にお問い合わせください。

すでにエンパワメントセンターから申し込まれた方も、お手数ですが、再度MY TREEから申し込んでください。/

 

高槻の会場で実施します。ZOOM開催にはなりません。 

 講師:森田ゆり

 

必須テキスト:「多様性ファシリテーションガイド」(森田ゆり著 解放出版 2020年)「虐待・親にもケアを」(森田ゆり著 築地書館 2018年)

 

家族えん会議のえんは、円(サークル)+縁(縁ある人々が参加する)+エン(パワメント)。エンパワメントとは誰でもが問題を解決する力を持つとの信念。当事者(被害者、加害者、家族、コミュニティ)が参加してサークルに座って問題解決を導くエンパワメント法。ルーツはニュージーランドや北米の先住民族の伝統的な拡大家族参加による当事者主体の方法にある。80年代からオセアニア、ヨーロッパ、カナダ、米国などを中心に世界的にその実践が広がり、修復的正義、ファミリー・グループ・カンフェレンス、オハナ会議、ファミリー・ユニティー、サークル、サークル運動、被害者―加害者和解、修復的司法など様々な名称で使われている。この研修では「家族えん会議」のファシリテーションの方法を学ぶ。MY TREEペアレンツプログラムでは、フォローアップとして家族えん会議を活用している。

ステップinサークルとは、家族えん会議と同じ当事者エンパワメントとコミュニティ・エンパワメントを思想的な背景に持つパワフルなヒーリングのステップ。トラウマ・インフォームドとグループ・エンパワメントによる加害性からの回復。MY TREEペアレンツ・プログラムの父親バージョンにこのステップin サークルを用いるため、MY TREE実践者、またはMY TREEに関心のある人が、ファシリテーションの方法を学び練習する。

 

 

ヒーリングヨガ・ゲッコー

 

New!! 終了  泣く力の子育て 泣かせてあげて強い子に

2022年度の開催は予定していません。

「いつまで子どもを泣かせているんだ」と親戚の集まりで。

「泣き声がうるさくて仕事にならない」リモートワークの夫が。

 幼児を持つ母親にとって、子どもに泣かれることは辛い。

 子どもが「泣く」ことを嫌う私たちの文化は、母親の自信を失わせ、父親の苛立ちを激化させ、それがスイッチになって子どもへの暴言暴力・虐待につながることが多い。

 

「そのくらいのことで泣くな」「男の子なんだから泣くな」「強い子は泣かないぞ」    男たちが子どもの泣き声を嫌うのは、子どもの頃言われたこれらの言葉が蘇るからなのか。

 子どもにとって泣くことは最も大切な感情表現。

 子どもは大泣きすることで生命力維持に不可欠な次のニーズを満たす。

  ・ストレス(心身への負担)の解除と発散の生理的ニーズ

  ・共感してもらうことの社会的ニーズ

 

 泣く子は弱虫ではない。泣きたい時に泣ける子こそが強くなる。

 泣く力とは「生きる力」の回復。

 

 泣く力を生かす子育てに、切り替えませんか。

 泣く体験ワークや泣いて怒られる体験ワークをして、泣くことのジェンダー観、泣いていいよの子育て、泣かせてあげる対応を学びます。

 

講師:森田ゆり    2021年9月26日(日)高槻クロスパル401号室

定員:25人 参加費:1万4千円(10%消費税込み)

テキスト:「体罰と戦争」森田ゆり著(2400円+税)

 

 

人気の最先端研修

エンパワメントとレジリアンスの技法 ~解離性障害の多様性(DID, OSDD,小児期マインドコントロール)のケースから

講師:森田ゆり

対象: どなたでも     2022年8月6日(土)  高槻  定員30人

    特にMY TREE ペアレンツ&ジュニア・プログラムを実践する方々には必須研修です。

 

              
beyonse妊娠写真Beyonce Instagram

あなたはエンパワメントとレジリエンスという今やとてもポピュラーになったそれぞれの言葉の始まりを知っていますか。どのようにしてこれらの概念が生まれ使われて来たか知っていますか。

あなたは、どちらの言葉も、マイノリティの人権獲得の闘いの中で生まれ育ったことを知っていますか。

70年代から80年代の人種マイノリティや女性や子どもの人権獲得の運動に身を置いていた者としては、これらの闘いとってきた言葉が、日本ではその本来の意味が忘れられてしまい単なる流行り言葉になってしまうことに怒りすら覚えます。

 「エンパワメントとは力をつけることです」という日本の有識者の理解は、がんばれがんばれの掛け声となり、自己責任論という抑圧の論理の中に取り込まれてしまいました。

レジリアンスとは物理学の用語を人文分野に応用した言葉で、「抑圧が大きければその分、跳ね返す力も大きい」という意味です。最近、米国でも日本でもこの言葉が本来の意味を失って使われていることが気になります。

 エンパワメントとレジリアンスの用語を使っている人、興味のある人、日本では全く知られていないこれらの言葉のオリジンを示す驚くべき研究報告をともに読みましょう。

エンパワメントとレジリアンスと人権は不可分に結びついた概念です。その概念の森田の図式化を活用して、支援のツールとして使うノウハウを映像や事例を見せながら学びます。

エンパワメントとレジリアンスは不可分に結びついた概念です。どのようにそれが交差しているのかを図解します。さらにその土台にある「人権」を心のレベルで理解する実践的人権論を学び、支援の具体に活用します。MY TREE ペアレンツ・プログラム参加者に近年は解離性障害の方が見られます。解離もまたレジリアンスです。彼らへのエンパワメントの関わりを事例で学びます。

 

エンパワメントの図

 

参加費  1万5千円(10%消費税含む)

■必須テキスト2冊

受講には、以下のテキスト(書籍)が不可欠です。テキストは、書店、ネット通販にて購入してください。(送料無料)

  • 「ドメスティック・バイオレンス:愛が暴力に変わるとき」森田ゆり著 小学館文庫

Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4094082131/ref=cm_sw_r_tw_dp_A9PY1GFX1QYMKSY37RNM

※楽天は別途送料がかかります。

  • 「虐待・親にもケアを」森田ゆり編著 築地書館

Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/480671562X/ref=cm_sw_r_tw_dp_BSGDENNT72N9MZW732V3

Rakuten  https://books.rakuten.co.jp/rb/15442557/

 

エンパワメント・センター研修会申込み

 

 

特別研修企画  終了しました。2021年度以降のエンパワメントセンターでの開催はありませんが、個別の出張研修をご希望の団体はご連絡ください。

心と身体のケアを支援する人が使うヨーガ・瞑想・マインドフルネスの技法  

講師 森田ゆり

ヨーガや瞑想のヒーリング効果や攻撃行動の修復効果が、世界では脳研究でも数量研究でも明らかなエビデンスを次々と出しています。

看護師、理学療法士、助産師、保健師、医師、福祉ワーカー、カウンセラー、教師、コーチ、里親、親、友人、隣人として、メンタルにフィジカルに苦しい状態の人の支援、寄りそいの中で、ヨーガ(動くめいそう)、瞑想(マインドフルネス)を活用してください。簡単に教えられるいくつもの動きをケアのメニューに持っていると、あなたの支援者としての力量、専門性は多いにアップします。

 

ヨーガ、瞑想、マインドフルネスの理論、思想、歴史については、森田講師の別の研修「マインドフルネスと瞑想(扁桃体トレーニング)」と「アロハ・ヒーリング・ヨーガと心身のエンパワメント」を受講ください。

今回の特別研修は、上記の座学を理解している人も、いない人も、支援の中で簡単に使える技法を練習します。特に子どもに教える際のコツも教えます。

 

ALOHA KIDS YOGA™の認定リーダーは、スキルアップ研修として是非とも参加してください。・養成講座ではやらなかった新しいポーズ  ・子どもに瞑想を教える更なる教え方 を学んでいただきます。(研修はALOHA KIDS YOGA™を知らない参加者が実技習得できるように構成しています。)

MY TREE ペアレンツ&ジュニア・プログラムの実践者は、プログラムの中でする丹田腹式呼吸、瞑想呼吸、動く瞑想、木を観る瞑想、トトロ瞑想、ドラゴンボール元気玉瞑想、マイトリ瞑想の教え方、声の掛け方、うまくできない人へのコーチを、我流でするのではなく、しっかりと基本からマスターしてください。

 

ゲッコイラスト

 

講師塾:講師力をみがく7つ道具と10の技

8年続けたこの研修は2021年からの開催はありません。

大分多様性研修
対象 どなたでも

内容

自分らしくて魅力的な講師になるためのツールとコツを得てください。すでに予定されている講演テーマがある人は持って来てください。個別コーチングを提供します。

人をひきつける講師となるための7つ道具と10の技を伝授します。しかしその前に、優れた講師であるための3つの条件があります。あなたの生き方ともクロスするそれらの3条件とは? 自分らしいとは何? あなたらしい何をどう講演に生かすのか? ワークで探します。
1時間の講演でも参加型ファシリテーションはやれます。どうやって?

定員  30人

テキスト

「多様性ファシリテーションガイド」(森田ゆり著 解放出版)3600円
 会場での販売はありませんので、ご自分で書店かアマゾンで注文して、ご持参ください。P3〜12を読んできてください。
エンパワメント・センター研修会申込み

 

笑いヨガリーダー養成講座  
※2018年以降は開催していません。

Laughter Yoga International University 認定の笑いヨガリーダー資格講座です。

笑いヨガ

笑いヨガは笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた有酸素運動です。だれでもすぐにでき、冗談やユーモアに頼らずに、とことん笑うエクササイズです。笑う気になれないときこそ笑って心身ともにリフレッシュします。今、世界中で人々はこの画期的な運動法で笑いのある人生、笑いのあるファミリー、コミュニティー作りを選んでいます。あなたも、笑いヨガを身近に広げるリーダーになりませんか。

森田は、開発者カタリア医師による5日間のリーダー・トレーナー研修を修了して、日本とアメリカの企業や施設職員を対象に笑いヨガを実施しています。

対象
人々に笑いと健康をもたらしたい人、笑いヨガセッションを上手にリードしたい人、喜ばれるボランティア技術を身につけたい人、ヨーガ・運動指導その他講師の方、医療・ケア・保育・教育専門職の方、いつも笑って健康でいたい人、最近「笑いが足りない」と感じている人、気分スッキリ・ストレス解消が必要な人、運動不足の方、楽な有酸素運動をしたい人、年齢による体力減退を感じている人、コミュニケーションのコツを知りたい人特に興味を持たれるのが下記のような方ですが、笑いヨガをやってみたい方なら、誰でも素晴らしい成果が約束されます。

ヨーガ・フィットネスインストラクター、運動指導員、スポーツコーチ、企業の人材育成・研修の専門家、医療・福祉関係者、教師・保育士、コーチ、心理専門職、カウンセラー、プロエンターテインナー、整体・鍼灸師等の代替医療専門職、営業職、観光・ツアーガイド等

参加費
2日間 3万円(消費税、マニュアル、認定証 を含みます)

※笑いヨガは、笑いが他の人に伝染するという性質を活用しているため、3週間前の時点で参加者が10人未満の場合は、講座開催を中止する場合があることをご了承ください。

笑いヨガリーダー養成講座 カタリア氏と

 

エンパワメント・センター研修会申込み

申込み方法

申し込みは、

①ホームページ(申込みフォーム)から、

②郵送

の2通りで受け付けております。

 

ホームページ( 申し込みフォーム)から申し込む

 

▼ ▼ ▼

エンパワメント・センター 各種研修会 申し込みフォーム

エンパワメント・センター研修会申込み

注意:
担当者のコンピューターに、連日多くのウィルスメールがやって来ます。細心の注意を払っていますが、講座申込が削除されている可能性もあります。
講座開催1ヶ月前になっても受諾メールが届かない場合は、必ずエンパワメント・センターにご連絡下さい。

 

郵送で申し込む

 

下記PDFファイルをダウンロード&印刷していただき、必要事項をご記入の上、郵送にてお申し込みください。

※FAXでのお申込みは2020年より受け付けておりません。

▼ ▼ ▼

エンパワメント・センター講座申込書をダウンロードする

エンパワメント・センター講座申込書

森田ゆりエンパワメント・センター・ホームへ

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ